So-net無料ブログ作成

わかりやすい説明

その道の人にとっては、至極当然、当たり前ということが、部外者にはちんぷんかんぷん、ということは、よくあることです。
専門家ではない人に対して、わかりやすい言葉で説明できる専門家が必要だ、と感じることが、しばしばあります。

今回の直接請求署名も、住民投票も、公立保育園の廃園・民営化についても、そう感じます。

あいち万博のときだったかと記憶しております。
会場予定地で、オオタカの営巣が確認された、ということがありました。
オオタカの営巣が確認されたことが、なぜ、万博開催反対の理由のひとつになるのか、当時はよく理解できませんでした。
何年もあとになって、たまたま読んでいた本に「アンブレラ種」の説明がありました。
このときやっと、オオタカの営巣地を保護することの意味が理解できました。
自然保護や環境問題に詳しい人など、知っている人にとっては当たり前すぎるほど当然で、説明の必要なんて感じなかったのでしょう。

公立保育園の廃園についても、民営化についても、同様のもどかしさを感じております。
誰かが、わかりやすく説明してくれないかなぁと、ついつい期待してしまいます。
そして、待っているだけではなく、苦労しながらでも、自分でも調べて理解しようと、悪戦苦闘、もがいております。

ブログを続けている理由のひとつです。
コメントをいただく中で、自身の考えや理解が深まればと期待しております。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。