So-net無料ブログ作成

もしも、小学校だったら 2

引き続き、これがもし、保育園じゃなくて、小学校だったらどうでしょう??? です。
財政難を理由として、小学校を廃校・民営化する可能性。

民営化しても、何も変わりません。同じ学習指導要領に沿うのですから、公立でも私立でも、同じです。
って説明を受けたら、「そうですね、その通りですね。」と納得できる人って、どれくらいいるんだろう?

確かに、小学校、というくくりで言えば、どちらも小学校です。
しかし、公立小学校と私立小学校が、「何も変わらない(ほど同じ)」と思っている人って、いるのかな?

公立と私立、どちらが優れているか!?という話しをしたいのではありません。
どちらにしても、入学するにあたっては、本人と親の希望によって、そのどちらかを選んでいるはずです。
公立を選んだのに、財政難を理由に「廃校するから来年からは私立に通ってね」と言われたら。はい、わかりました、と即座に納得できる人って、いるんだろうか?
行政って、そんな風に、子どもたちや家族の人生を、勝手にぐにゃりと変えることが認められている、許されている存在なんだろうか?

逆の場合を考えてみても。
私立を選んだのに、経営難を理由に「廃校するから来年からは公立に通ってね」と言われたら。はい、わかりました、と即座に納得できる人って、いるんだろうか?

子どもたちやその家族の人生に、非常に大きな影響を与える。
大袈裟だと言う人は、保育園を過小評価しているんじゃないかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。