So-net無料ブログ作成

1、主題の設定の仕方

これを言い出すと、もう、そもそもって話になるんだけれど。

「公立保育園の廃園・民営化の是非を問う」
という主題の設定が、果たして妥当だっただろうか?と、根本から考え直してみたい。

発端は、名古屋市が「今後9年間で、最大50カ園を廃園・民営化する」という施策・方針を打ち出してきたこと。これに対して、待ったをかけたい、という思いで直接請求署名に取組むことを決めたのだと思う。署名の実行委員会は。
この、思う、というあたり。このアヤフヤさが、自身のかかわりの甘さを露呈しております。実際、甘かったなぁと思っておりますので、ここでは、恥ずかしいのですが、思う、と申し上げます。

主題の妥当性をどう考えたらいいだろうか。
それは、広く一般市民に受け入れられるかどうか。これに尽きると思う。

おおよそ、住民投票で扱われるようなことは、ダムの建設で村が水没するとか、原発が建設されるとか、住民全体にかかわる問題でしょう。

「公立保育園の廃園・民営化の是非を問う」というのは、住民全体が、自分にも降りかかってくる問題だとは、意識しにくいものです。
=うちの子は、保育園に行ってないもんね。関係ない。
これで終わりです。
子どものいない夫婦、未婚の男女。子どもがいても、それが中・高生以上という夫婦。
これらの層に、保育園の置かれた状況を説明し、理解納得してもらう。
至難の業だということは明白だが、その対策をどうするのか。どのように説得するのか。署名の実行委員会には、明確な戦略や戦術があったんだろうか。

また、この主題だと、賛成派と反対派の対立図式さえ描かれない。
=反対派の人だけがやっていることでしょ。
簡単に、矮小化されてしまいます。一部の人だけの問題とされてしまいます。

一方で、矛盾するようですが、公立園 対 民間園の対立図式を、いとも簡単に立てられてしまう。
=公立園に勤務する公務員の保育士が、保身でやってるだけでしょ。
そうではないのだと、説明しきるのは、容易ではありません。

公立保育園を民営化すること。
一体、何が、なぜ、問題なのか。広く市民一般の認知、理解、賛同を得られなかったわけです。
民営化の前には、必ず、廃園があります。
民営化を前面に出さず、廃園にのみポイントを絞ることが出来れば、もう少し反応は違ったかもしれません。

民営化ではなく、「待機児童解消」を前面に打ち出したら、どうだっただろうか?
廃園・民営化よりは、もう少し、理解や賛同を得られただろうか。

民営化も待機児童解消も、保育園に少しでもかかわりのある人でなければ、所詮、対岸の火事扱いだろうか。
保育園関係者でも、民間(私立)保育園や、認可外保育施設(無認可保育園)の中では、必ずしもひとつにまとまってはいなかったと感じております。
広い意味での保育園関係者全体すら、概ね同じ方向という程度にもまとめられない主題を、広く一般市民に理解してもらうのは、困難です。

住民の大多数にとって、身近で、切実な問題であること。
その問題が、大多数の人に、少なくとも認知されていること。
最低限、これがないと、住民投票条例は制定されないんだろうと思います。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

マチベン

この運動は、新市長候補全員に公開質問状を出すという当然のことをしていたのでしょうか。
ほとんど通りすがり状態ですので、目を通していませんが、何となくこの文章だけを読むと、やっていないように見えます。
中心になった少人数の人がしゃかりきに自分の考えだけで運動を進めていくと、ときどき、あるいは頻繁に善意で関わった人が傷つきます。
そんな運動ばかりではないので、くじけないでほしいなと、この文章を読んで思いました。
ただこの問題が市民全体の問題になりにくいという点については、多少疑問があります。
保育の充実という観点から考えれば、子育てが一番しやすい大都市というキャッチコピーで、若い人が集められると考えれば、名古屋市全体が活性化すると思います。どうでしょうか?
河村新市長には、そうした観点から考えてもらえればなぁと思っています。
by マチベン (2009-05-12 13:01) 

ぐわし07

マチベンさん、コメントありがとうございます。

少々誤解というか、充分正確なご認識をいただけていないというか、そのように感じますので、うまく共通理解を持てますように。

>この運動は、新市長候補全員に公開質問状を出すという当然のことをし>ていたのでしょうか。
まず、この点ですが、事実関係を述べますと、「していません」。
それはなぜかと申しますと、前市長松原氏の在任中にすべてが完結して「しまった」からです。
ですので、今般の市長選候補者に公開質問状を出すということは、やろうにも出来なかったのです。時間的、日程的な事由によります。

ほとんど通りすがり状態、と仰っていらっしゃいます。このようなご指摘をいただけましたのは、私の書き方というか、ブログ全体の構成のし方が充分ではなかったことの証左と受け止めております。ご指摘、ありがとうございます。

>ただこの問題が市民全体の問題になりにくいという点については、多少>疑問があります。
この問題、というのは、「(名古屋市の)公立保育園を廃園・民営化すること」という理解でよろしいでしょうか。
という前提で。
この問題を市民全体の問題とするにはどうしたらいいか。
その方法について、何かアイディアがあれば、是非ともご教示願いたいです。

保育園に子どもを預けている親の中にも、保育園の職員の中にも。
もちろん、それ以外の方々も。
民営化のどこがいけないの?民営化して、何がいけないの?
どんどん積極的に民営化を進めればいいじゃん!!
とお考えの方が、少なくない人数、いらっしゃると思います。

どのようにお話すれば、問題の所在をご理解いただいたうえで、ご自身のご判断をしていただけるのか。
答えも、ヒントすら見つけられず、暗礁に乗り上げているような感覚です。

不躾、失礼の段、ご寛容いただけましたら、幸甚です。


ぐわし07
by ぐわし07 (2009-05-13 23:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。